プログラムの活動

本プログラムでは、外部講師を招いた講演・講話・ハンズオンを実施し、現役のセキュリティエンジニアとの交流を図っています。

プログラム履修生は、セキュリティ・キャンプ全国大会(主催 セキュリティ・キャンプ実施協議会、(独)情報処理推進機構)、SECCON(主催 SECCON実行委員会)などへの参加を目指しています。

 

 

これから実施するプログラムの活動

2018年12月04日

セキュリティエンジニアの創出を目指し、専門学校・高等専門学校生を対象としたセキュリティコンテスト「MBSD Cybersecurity Challenges 2018(主催:三井物産セキュアディレクション株式会社)」において、本校情報セキュリティ技術者育成プログラム履修生によるチーム「LynT4χ」が提出レポートの一次審査の結果、上位10チームに選出されました。このコンテストには、全国36校の専門学校・高等専門学校から106チームのエントリーがありました。
一次審査を通過したチームは、2018年12月12日(水)に開催される最終審査会に出場します。当日は、Webシステムが受けた被害の調査結果を発表します。

【MBSD Cybersecurity Challenges 2018】
主   催:三井物産セキュアディレクション株式会社
参加 資格:応募時点で専門学校・高等専門学校に在籍している学生
募集 期間:2018年10月10日(水)~11月20日(火) 一次審査締切:12月12日(水)
最終審査会:2018年12月12日(水)
出場チーム:10チーム(一次審査通過チーム一覧
U R L:http://setten.sgec.or.jp/cooperation/060.html