キャリア

本プログラムの履修生に対して、就職・進学の進路に対してサポートを行っています。そのひとつとして情報セキュリティエンジニアとの交流会で講話やハンズオン、ワークショップの参加などがあります。このような交流を通して、プログラムを履修して修得した技術を社会へどのように還元するのか、と言うキャリアビジョンを形成していきます。
 

進路

本プログラムでは実践的なニーズに即した人材育成プログラムにより、様々な情報セキュリティ業種へ多くの履修生が就職しています。また、本科の実習を通して学んできた技術や知識は、本校専攻科で継続してより高度なセキュリティ技術を習得する機会や、大学への編入により広い技術を学習する機会を開くことが可能です。さらに、専攻科での習得した高度なセキュリティ技術は,大学院進学などに役立ちます。

インターンシップ

現在、14社と産学連携協定、2大学と連携協定を締結しています。さらに13社とインターンシップに関する覚書を締結しています。