2020年09月15日

新型コロナウイルス感染症対策のため、すべての講義をオンラインで開講します。

WEBアプリケーション開発の経験・理解がある社会人の皆さん、セキュアな設計と実装について学びませんか?

目的

より高度でセキュアなプログラミングを理論と実際の作成も交えて学びます。

プログラミング初学者向けの講義ではありません。以下「対象となる方」「対象とならない方」をご確認ください。

対象となる方

  • 「WEBアプリケーション開発についての経験か理解があり、更にセキュリティについての知識を得たい方」
    ・HTMLとJavascriptが扱えること。
    ・PHP、Ruby、Javaなどサーバーサイド開発で使われる言語のうち一つは扱えること。
    ・簡単なお問い合わせフォームを自分で作れること。
    ・フレームワークなどで開発してるが、セキュリティはさっぱりという方も大丈夫です。

対象とならない方

  • 「WEBアプリケーションの開発自体がよくわかっていない方」
    熟練プログラマーである必要は全くありませんが、フロントエンド開発のHTMLやJavascriptでのエラーを直すことができなかったり、バックエンド開発のPHPやRubyでのエラーを自分で直せないなどの方は講義についていくのが厳しいかもしれません。
  • 「既にWEBアプリケーション開発におけるセキュリティを理解している方」
    OWASP TOP10、CWE、CVSSやSTRIDEなどをすでに理解して使えているというレベルの方には物足りないと思われます。

講師

飛松 弦(客員准教授)

開催場所

すべての講義をオンラインで開講します。
オンラインツールは Microsoft Teams を使用します。講義開始までに各自インターネット接続環境とPCを用意し、Microsoft Teams が起動できる状態にしてください。

講義実施日時

日付 講義内容
1 10月24日(土) セキュリティの歴史と基礎(講義・実習)
セキュアプログラミングガイド(講義)
2 11月7日(土) 開発環境の構築・脅威体験(講義・実習)
3 11月21日(土) セキュアな実装「入力と出力」(講義・実習)
脆弱性の識別(講義)
4 12月5日(土) セキュアな実装「認証・パスワード・セッション」(講義・実習)
5 12月26日(土) セキュアな設計「脅威のモデリング・リスク評価」(講義・実習)
6 1月9日(土) セキュアな設計「セキュリティ要件定義」(講義・実習)
7 1月16日(土) セキュリティ監査機能(講義・実習)
8 1月30日(土) 開発プロセス(講義)

※ 講義内容は予定です。順序の入れ替わり、内容の変更等ある場合があります。

いずれも 9:00〜10:30と10:40〜12:10(2コマ、計180分)

本校専攻科で開講される科目(プログラミング特論II)のため、本校学生と一緒に受講していただきます。

費用

今回は無料です。

募集人数

12名

募集締切

2020年10月15日(木) 15:00
本サイトの申し込みフォームよりご応募ください。

受講決定者発表

2020年10月16日(金) 12:00 に本サイトで受講決定者の受付番号を発表します。

応募要件

有職者であり下記の条件を満たす方が応募できます。

  • 本校学生・研究生と共に学ぶことに共感できる方
  • WEBアプリケーション開発についての経験か理解があり、更にセキュリティについての知識を得たい方
  • 現職のスキルアップまたは現職からのスキルチェンジを考えておられる方
  • 情報セキュリティ分野において社会貢献を考えている方
  • PCを所有している方
  • PCに開発環境を自力でインストールできる能力を有している方
  • 3/4 回以上授業に参加できる方
  • 2020年10月1日時点で満35歳以下の方

2020年10月から3月に開講する本学の講座(実践!情報セキュリティ監査、デジタルフォレンジック基礎)は同時受講できません。したがって、現在募集中の「実践!情報セキュリティ監査」「デジタルフォレンジック基礎」に申し込みをされている方の応募はご遠慮願います。

選考

応募多数の場合、抽選で受講者を決定します。

2020年09月01日

新型コロナウイルス感染症対策のため、すべての講義をオンラインで開講します。

社会人の皆さん、学生と一緒に「デジタルフォレンジック基礎」を学びませんか?

目的

架空の不正やインシデントを調査することで、デジタルフォレンジックの基礎的な考え方や手法を身に付けます。

講師

川崎 隆哉(客員准教授)

開催場所

すべての講義をオンラインで開講します。
オンラインツールはTeamsを使用します。各自インターネット接続環境とPCを用意してください。

講義実施日時(予定)

日付 講義内容
1 10月20日(火) 授業の目的、デジタル・フォレンジックの概要
2 10月27日(火) 証拠保全
3 11月10日(火) 不正調査フォレンジックの概要、プロファイリング
4 11月17日(火) プログラムの実行痕跡
メールやアプリデータ
5 11月24日(火) 外部接続機器、ファイルオープン、ファイル探し
6 12月1日(火) 不正調査演習
7 12月8日(火) CyberSecurityのForensicsの概要
8 12月15日(火) AntiVirusが見つけられないマルウェアを探す
9 12月22日(火) 横移動を調査する、攻撃目的の達成を調査する
10 1月5日(火) Memory Forensics
11 1月12日(火) Mac Forensics
12 1月19日(火) Mac Forensics、その他のOSのForensicsもしくは総合演習
13 1月26日(火) 総合演習1
14 2月2日(火) 総合演習2
15 2月9日(火) 総合演習3

いずれも 19:00〜20:30(90分)

本校専攻科で開講される科目のため、本校学生と一緒に受講していただきます。
Macフォレンジックを行いますので、macOS搭載機が必要となります。

費用

今回は無料です。

募集人数

12名

募集締切

2020年10月7日(水) 15:00
本サイトの申し込みフォームよりご応募ください。

受講決定者発表

2020年10月9日(金) 12:00 に本サイトで受講決定者の受付番号を発表します。

応募要件

有職者であり下記の条件を満たす方が応募できます。

  • 本校学生・研究生と共に学ぶことに共感できる方
  • デジタルフォレンジックに関心があり,現職のスキルアップまたは現職からのスキルチェンジを考えておられる方
  • 情報セキュリティ分野において社会貢献を考えている方
  • 演習で利用できる macOS搭載機を所有している方
  • 3/4 回以上授業に参加できる方
  • 2020年10月1日時点で満35歳以下の方

2020年10月から3月に開講する本学の講座(実践!情報セキュリティ監査、セキュアプログラミング)には同時受講できません。したがって、現在募集中の実践!情報セキュリティ監査に申し込みをされている方の応募はご遠慮願います。

選考

応募多数の場合、抽選で受講者を決定します。

2020年08月17日

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、2020年8月22日(土)に本校で開催予定の「TMCIT×大和セキュリティ ペネトレーションテスト超入門 in 江戸」は、中止します。

2020年07月29日

新型コロナウイルス感染症対策のため、すべての講義をオンラインで開講します。

 

スキルアップやスキルチェンジをお考えの社会人の方注目!!
「情報セキュリティ監査」を学びませんか?

目的

情報セキュリティ管理について、PDCA(計画、実行、評価、改善)の観点から理解を深める。併せて、監査人としてのモノの見方を通じて、ロジカルシンキングやコミュニケーション能力を身につける。

講師

芳賀 政伸(客員教授)
石田 淳一(客員教授/(株)アールジェイ)

開催場所

すべての講義をオンラインで開講します。
オンラインツールはTeamsを使用します。各自インターネット接続環境とPCを用意してください。

講義実施日時

日付 項目 内容
1 10月7日(水) 情報セキュリティ監査とは何か ・情報セキュリティの事故の原因と監査の必要性
・情報セキュリティ監査の基準と種類
2 10月14日(水) 情報セキュリティ監査の手法 ・情報セキュリティ監査のフレームワークとプロセス
(対象の決め方、文書調査、ヒアリング、観察等)
3 10月21日(水) 情報セキュリティマネジメント① ・情報資産の洗い出しの実際
(ケーススタディ演習)
4 10月28日(水) 情報セキュリティマネジメント② ・リスク分析&評価の実際
(ケーススタディ演習)
5 11月4日(水) 情報セキュリティ監査の概要① ・監査計画書&監査チェックリストの作り方
(ケーススタディ演習)
6 11月11日(水) 情報セキュリティ監査の概要② ・準拠基準の確認と関連規程等の準拠性評価
(ケーススタディ演習)
7 11月18日(水) 情報セキュリティ監査の実践① ・監査計画書の作成
(ケーススタディ演習)
8 11月25日(水) 情報セキュリティ監査の実践② ・監査チェックリストの作成と関係文書事前確認
(ケーススタディ演習)
9 12月2日(水) 情報セキュリティ監査の実践③ ・現地調査(ヒアリング、閲覧、視察)の実際
(ロールプレイング学習)
10 12月9日(水) 情報セキュリティ監査の実践④ ・監査調書の作成と指摘事項の判定
(ケーススタディ演習)
11 12月16日(水) 情報セキュリティ監査の実践⑤ ・監査報告書の作り方、改善提言の作成
(ケーススタディ演習)
12 12月23日(水) 情報セキュリティ監査の実践⑥ ・監査結果の報告(グループ発表)
(ケーススタディ演習)

いずれも 19:00〜20:30(90分)

費用

今回は無料です。

募集人数

20名

募集締切

2020年9月25日(金) 12:00
本サイトの応募フォームよりご応募ください。

受講決定者発表

2020年9月25日(金) 17:00 に本サイトで発表します。

応募要件

有職者であり下記の条件を満たす方が応募できます。

  • 情報セキュリティ監査に関心があり,現職のスキルアップまたは現職からのスキルチェンジを考えておられる方
  • 情報セキュリティ分野において社会貢献を考えている方
  • 3/4 回以上授業に参加できる方
  • 2020年10月1日時点で満45歳以下の方優先

選考

応募者数が定員数を上回る場合、選考して受講者を決定します。

 

2020年07月10日

ペネトレーションテストの概念を説明した後に、ハッカーの観点でローカル環境の脆弱なサーバへの侵入を体験します。

新型コロナウイルス感染症への対応について

・他県への感染拡大防止のため、都内在住または勤務の方のみの参加とさせていただきます。
・受付時に検温します。高熱の場合は帰宅していただきます。
・2週間以内に発熱があった方のご来場はご遠慮願います。
・マスク着用を必須とします。
・会場設置の消毒用アルコールによる手指の消毒を行ってから入室していただきます。
・シアター形式で500名収容のホールに、机・椅子を80セット並べて開催します。

開催日時

2020年8月22日(土) 10:00(開場9:30)~18:30 予定

開催場所

東京都立産業技術高等専門学校 品川キャンパス 2階中央ホール

主催

東京都立産業技術高等専門学校、大和セキュリティ勉強会

参加申込URL

一般の方の参加申し込みは、大和セキュリティ勉強会 connpassから行ってください。
(大和セキュリティ勉強会により申込ページが準備されるまで、しばらくお待ちください)

2020年07月10日

新型コロナウイルス感染症の影響で開催延期している「セキュリティ・ミニキャンプ in 東京 2020」については、12月19日(土)・20日(日)の開催を計画しています。
詳細が決定しましたら、本サイトでお知らせします。

 

開催延期前の情報

2020年04月18日

[2020/4/18更新]

新型コロナウイルス感染拡大を受け、開講を延期します。
開講時期は未定です。

 

 

社会人の皆さん、学生と一緒にセキュリティのためのモノづくりについて学びませんか?

テーマ

セキュリティのためのモノづくり
・USB組み込み系プログラム
・Web系の攻撃防御プログラミング

講師

竹迫 良範(客員教授)

開催場所

東京都立産業技術高等専門学校 品川キャンパス

講義実施日時

日付
1 5月9日(土)
2 5月16日(土)
3 5月30日(土)
4 6月6日(土)
5 6月13日(土)
6 7月11日(土)
7 7月18日(土)

いずれも 13:00〜16:15

【注意】新型コロナウィルス感染症の感染拡大状況により,開催開始日を遅らせる場合があります.

費用

今回は無料です.

募集人数

20名

募集締切

2020年4月17日(金) 12:00 
本サイトの応募フォームよりご応募ください.

受講決定者発表

2020年4月17日(金) 17:00 に本サイトで発表します.

応募要件

有職者であり下記の条件を満たす方が応募できます.

  • 本校本科卒業生,本校専攻科修了生または東京都内在住または東京都内で勤務されておられる方
  • 情報セキュリティに関心があり,現職のスキルアップまたは現職からのスキルチェンジを考えておられる方
  • 情報セキュリティ分野において社会貢献を考えている方
  • 3/4 回以上授業に参加できる方
  • 2020年4月2日時点で満35歳以下の方
  • 広報活動等に使用する肖像権使用等を承諾できる方

肖像権使用承諾書

授業の実施中に,記録を目的として受講者の写真を撮影し,本校のホームページや今後同様のイベントを広報するための作成物等に掲載する場合があります.また,マスコミによる取材活動が行われる場合があり,その際は受講者の肖像や発言内容等が報道機関での記事,写真および映像掲載として使用される場合があります.このことについてあらかじめご同意いただき,ご記入いただいた肖像権使用承諾書を初回講義日にお持ちください.肖像権使用承諾書は受講決定者発表時に掲載いたします.
また,当日年齢などを身分証等で確認いたします.

選考

応募者数が定員数を上回る場合,選考して受講者を決定します.

 

2020年03月25日

新型コロナウイルス感染拡大を受け、
4月25日(土)~26日(日)開催の専門講座を取り止めます。

今後の日程につきましては決まり次第、改めてご案内させていただきます。

 

2020年4月25日(土)~26日(日)に本校品川キャンパスにおいて、セキュリティ・ミニキャンプ in 東京 2020を開催します。これまでのセキュリティ・ミニキャンプと異なり、同時に4つのトラックが開講されます。中学生以下限定のトラックもありますので、ぜひご応募ください。
皆さんのご応募お待ちしております。

名称

セキュリティ・ミニキャンプ in 東京 2020

日程

2020年4月25日(土)9:30(受付開始9:00)~ 2020年4月26日(日)16:00 (2日間通い)

開催場所

東京都立産業技術高等専門学校 品川キャンパス
〒140-0011 東京都品川区東大井1-10-40

定員

講義は4トラックにて実施、各トラックの定員は以下のとおり
Aトラック、Bトラック、Cトラック:それぞれ15名
Dトラック(中学生以下限定):8名

参加資格

日本国内に居住する、2021年3月31日時点において25歳以下の大学院生・学生・生徒

主催

東京都立産業技術高等専門学校、一般社団法人セキュリティ・キャンプ協議会、
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)

後援

特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA) 、一般社団法人ICT-ISAC、一般社団法人高度ITアーキテクト育成協議会(AITAC)、特定非営利活動法人デジタル・フォレンジック研究会(IDF)、ICT教育推進協議会(ICTEPC)、日本シーサート協議会(NCA)、中央職業能力開発協会(JAVADA)

費用

無料。ただし会場までの交通費は自己負担でお願いいたします。

申込締切

3月30日(月)16:00必着(16:00までに到着したものを有効とします)
トラック毎の応募フォーム(選考問題あり)から申し込み

プログラム

【共通講義 4月25日 土曜日 9:30~12:00(受付開始9:00~)】
09:00 受付開始

09:30 『オープニング』セキュリティ・キャンプ協議会 ステアリングコミッティ

09:50 『「セキュリティと倫理」~知識を活かす、あなたが活きる~』
    石田 淳一氏(株式会社アールジェイ 代表取締役)

10:50 休憩

11:00 『全国大会 いきたい? いくまえ・いったあと』
    セキュリティ・キャンプ修了生 小笠原 健矢氏(東京都立産業技術高等専門学校)、
    小障子 尚太朗氏(株式会社日本レジストリサービス)、
    佐藤 佑飛氏(筑波大学大学院)、
    菊池 雄一氏(パナソニック株式会社)

12:00 写真撮影+昼食休憩

【選択講義 4月25日 土曜日 13:00~18:00(Dトラックは~16:30まで)】
13:00~
【Aトラック】 『手を動かして学ぶ侵入テストと痕跡調査』
    小笠原 健矢氏(東京都立産業技術高等専門学校在学)、
    大塚 淳平氏(NRIセキュアテクノロジーズ株式会社)

【Bトラック】 『HTML5セキュアプログラミングハンズオン』
    飛松 弦氏 (@jetbeejp)(株式会社ディーゴ CTO兼CEO)

【Cトラック】 『実践デジタル・フォレンジック』
    川崎 隆哉氏(東京都立産業技術高等専門学校 客員准教授)

【Dトラック】※本トラックは中学生以下限定のトラックです。
  『インターネットにつながらない!?~トラブルシューティングから学ぶパケット解析~』
    美濃 圭佑氏(NTTセキュリティ・ジャパン株式会社)

16:30 Dトラックのみ1日目終了、解散

18:00 A、B、Cトラック1日目終了、解散後に交流会を実施します(希望者のみ)

 

【選択講義 4月26日 日曜日 09:30~16:00(開場:9:00~)】
09:30~
【Aトラック】 『 LANワイヤータッピング攻撃と防御』
    今岡 通博氏(今岡工学事務所)

【Bトラック】 前日から引き続き 『HTML5セキュアプログラミングハンズオン』

【Cトラック】 前日から引き続き 『実践デジタル・フォレンジック』

【Dトラック】 前日から引き続き 『インターネットにつながらない!?~トラブルシューティングから学ぶパケット解析~』

12:00 昼食休憩

13:00~
【Aトラック】 『組み込み機器のファームウェア解析と対策』
    三村 聡志氏(株式会社イエラエセキュリティ)

【Bトラック】 午前から引き続き 『HTML5セキュアプログラミングハンズオン』

【Cトラック】 午前から引き続き 『実践デジタル・フォレンジック』

【Dトラック】 午前から引き続き 『インターネットにつながらない!?~トラブルシューティングから学ぶパケット解析~』

15:30 『クロージング』 アンケート記入等

16:00 解散

 

2020年02月29日

ペネトレーションテストの概念を説明した後にハッカーの観点でローカル環境で脆弱なサーバに侵入して体験します。
一般の参加申し込みは下記のURLからお願いします。

開催日時:2020年5月24日(日) 10:00(開場9:30)~18:30
  新型コロナウィルス感染拡大状況によりイベントが中止になる可能性があります。
開催場所:東京都立産業技術高等専門学校 品川キャンパス 2階中央ホール
主催:東京都立産業技術高等専門学校、大和セキュリティ勉強会
講師:白船(田中ザック)氏
U R L:https://yamatosecurity.connpass.com/event/169358/
     ※上記URLで参加者募集中です。

2020年02月25日

新型コロナウイルス感染拡大を受け、
当面は Webリモート授業 に変更します。

ただし、感染拡大の状況によりWebリモート授業を延長する可能性があります。

 

社会人の皆さん、学生と一緒に「情報セキュリティ監査」を学びませんか?

概要

情報セキュリティ監査の考え方や方法論を学習し,ケーススタディ演習により情報セキュリティ監査の一連の作業を理解する.

講師

芳賀 政伸(客員教授)
石田 淳一(客員教授/(株)アールジェイ)

開催場所

東京都立産業技術高等専門学校 品川キャンパス

講義実施日時

日付
1 5月27日(水)
2 6月3日(水)
3 6月10日(水)
4 6月17日(水)
5 6月24日(水)
6 7月1日(水)
7 7月8日(水)
8 7月15日(水)
9 7月22日(水)
10 7月29日(水)
11 8月5日(水)
12 8月19日(水)
13 8月26日(水)
14 9月2日(水)
15 9月9日(水)
予備 9月16日(水),9月23日(水)

いずれも 19:00〜20:30

【注意】新型コロナウィルス感染症の感染拡大状況により,開催開始日を遅らせる場合があります.

費用

今回は無料です.

募集人数

20名

募集期間

2020年2月25日(火) 12:00 〜 2020年4月24日(金) 12:00 
本サイトの応募フォームよりご応募ください.

受講決定者発表

2020年4月24日(金) 17:00 に本サイトで発表します.

応募要件

有職者であり下記の条件を満たす方が応募できます.

  • 本校本科卒業生,本校専攻科修了生または東京都内在住または東京都内で勤務されておられる方
  • 情報セキュリティ監査に関心があり,現職のスキルアップまたは現職からのスキルチェンジを考えておられる方
  • 情報セキュリティ分野において社会貢献を考えている方
  • 3/4 回以上授業に参加できる方
  • 2020年4月2日時点で満45歳以下の方優先
  • 広報活動等に使用する肖像権使用等を承諾できる方

肖像権使用承諾書

授業の実施中に,記録を目的として受講者の写真を撮影し,本校のホームページや今後同様のイベントを広報するための作成物等に掲載する場合があります.また,マスコミによる取材活動が行われる場合があり,その際は受講者の肖像や発言内容等が報道機関での記事,写真および映像掲載として使用される場合があります.このことについてあらかじめご同意いただき,ご記入いただいた肖像権使用承諾書を初回講義日にお持ちください.肖像権使用承諾書は受講決定者発表時に掲載いたします.
また,当日年齢などを身分証等で確認いたします.

選考

応募者数が定員数を上回る場合,選考して受講者を決定します.