【社会人対象】「情報セキュリティ監査 (全15回)」受講者募集

目的

情報セキュリティ管理について、PDCA(計画、実行、評価、改善)の観点から理解を深めます。併せて、監査人としてのモノの見方を通じて、ロジカルシンキングやコミュニケーション能力を身につけます。

講師

芳賀 政伸(客員教授)
石田 淳一(客員教授/(株)アールジェイ)

開催場所

オンライン開講(Microsoft Teams)とオフライン開講(東京都立産業技術高等専門学校 品川キャンパス)のハイブリッド開講(予定)
オンラインツールは Microsoft Teams を使用します。講義開始までに各自インターネット接続環境とPCを用意し、Microsoft Teams が起動できる状態にしてください。

講義実施日時(予定)

日付 項目 内容
1 4月10日(水) 情報セキュリティ監査とは何か ・多発する情報セキュリティ事故の原因と監査の必要性
2 4月17日(水) 情報セキュリティ監査の種類 ・情報セキュリティ監査の基準と種類
・監査と審査(ISMS、Pマーク)
3 4月24日(水) 情報セキュリティ監査の手法 ・情報セキュリティ監査のフレームワークとプロセス(対象の決め方、文書調査、ヒアリング、観察等)
4 5月1日(水) 情報セキュリティマネジメント① ・情報資産の洗い出しの実際(ケーススタディ演習)
5 5月8日(水) 情報セキュリティマネジメント② ・リスク分析&評価の実際(ケーススタディ演習)
6 5月15日(水) 情報セキュリティ監査の実践① ・監査計画書、監査チェックリストの作り方(ケーススタディ演習)
7 5月22日(水) 情報セキュリティ監査の実践② ・適用基準の確認と関連規程等の準拠性評価
(ケーススタディ演習)
8 5月29日(水) 情報セキュリティ監査の実践③ ・現地調査(ヒアリング、閲覧、視察)の実際
(ロールプレイング学習)
9 6月5日(水) 情報セキュリティ監査の実践④ ・監査調書の作成と指摘事項の判定(ケーススタディ演習)
10 6月12日(水) 情報セキュリティ監査の実践⑤ ・監査報告書の作り方、改善提言の作成(ケーススタディ演習)
11 6月19日(水) 模擬監査① ・監査計画書作成(グループ学習)
12 6月26日(水) 模擬監査② ・監査チェックリスト作成、関係文書事前確認(グループ学習)
13 7月3日(水) 模擬監査③ ・現地調査(ヒアリング、閲覧、視察)(グループ学習)
14 7月10日(水) 模擬監査④ ・監査調書および監査報告書の作成(グループ学習)
15 7月24日(水) 模擬監査⑤ ・監査結果の報告(グループ発表)(グループ学習)

いずれも水曜日 19:00〜20:30(90分)※日程は変更となる場合があります。

費用

今回は無料です。

募集人数

最大12名

募集締切

2024年3月29日(金) 正午
本サイトの応募フォームよりご応募ください。

受講決定者発表

2024年4月1日(月) 正午までに本サイトで発表します。

応募要件

有職者であり下記の条件をすべて満たす方が応募できます。

  • 情報セキュリティ監査に関心があり,現職のスキルアップまたは現職からのスキルチェンジを考えている
  • 情報セキュリティ分野において社会貢献を考えている
  • 全体の3/4回以上(12回以上)講義に参加できる
  • 以下の肖像権等使用を承諾できる
  • 2024年4月10日時点で満45歳以下の方優先

肖像権等使用の承諾

講座の実施中にマスコミによる取材活動が行われる場合があり、その際は参加者の肖像や発言内容等が報道機関での記事、写真および映像掲載として使用される場合があります。また、事務局や講師所属企業等において、記録を目的として参加者の写真を撮影し、ホームページや今後同様のイベントを広報するための作成物等に掲載する場合があります。 このことについて申し込み時にご同意いただきます。

選考

応募多数の場合、抽選で受講者を決定します。

問い合わせ先

東京都立産業技術高等専門学校 品川キャンパス 庶務係
TEL:03-3471-6331, Email:kikaku_security@jmj.tmu.ac.jp